body { -webkit-text-size-adjust: 100%; }

伝統継承 飛騨の匠 古川の町並み

飛騨古川

飛騨古川の魅力

古川は【飛騨の匠】の技が活かされた美しい町並みが印象的です。
家々の軒には「雲」や出窓、出格子、塗壁といった、古くから受け継がれた建築技術が街のいたるところで 見る事が出来ます。
町を流れる用水には 鯉が放たれ 優雅な町になっています。

旅程

09:00 下呂発
10:30 四十八滝
11:40 古い町並み
     和ろうそく
15:00 下呂到着

所要時間

6時間コース
8人乗りジャンボタクシー

催行

6名様

ご利用料金

48,000円
お一人様 6,000 円から

みどころ

タイトルをタップ(クリックしてください)

宇津江四十八滝

宇津江四十八滝

岐阜県の名勝、県立自然公園に指定されている。
また1982年に「21世紀に残したい日本の自然100選」、1986年に「岐阜県の名水50選」、2004年に「飛騨・美濃紅葉三十三選」にそれぞれ選定されている。

古い町並み

古い町並み

高山の奥座敷と称され、飛騨に残るもう一つの古い町並みとして知られる飛騨古川。
こじんまりと趣きある町並みは散策にぴったりです。
白壁土蔵やお寺の石垣を背景に、1,000匹余りの色とりどりの鯉が泳ぐ瀬戸川は、そのしっとりとした風情と、情緒豊かな景観で城下町飛騨古川の顔ともいうべく人気のメインスポットです。
碁盤のような町割りや古い町家が今も残り、約500m続く白壁土蔵街は四季折々に見せるその情景がとても美しい。

和ろうそく

和ろうそく

三嶋和ろうそく店は240年以上続く全国でも数少ない『手作り和ろうそく』の老舗。
毎年1月に行われる「三寺まいり」には、店主の三嶋さんが心血を注いで作った特製の大・和ろうそくが灯されます。
和ろうそくは、観光客のお土産にも大人気。店内の作業場では、ご主人の説明を聞きながら和ろうそく作りの実演を見学することもできます。

このサイトは・・・

下呂温泉の観光案内所「ライドシステムズ」が運営するスマホサイトです。 ご来店・ご予約時には
「下呂温泉どこイク?を見た!」
とお知らせください。

下呂温泉どこイク?
Copyright © 2014 All rights reserved.
下呂温泉の観光案内所「ライドシステムズ」